植物性のSODを摂取

男性

体内のSODの減少

丹羽SOD様食品は、体内のSODに近い働きをする酵素で作られた健康食品です。SODとは、細胞を酸化させる活性酸素を除去する酵素で、人間の体内には若いうちにはこれが多く存在しています。つまり若いうちは、体は活性酸素の影響を受けにくいということです。しかし年をとるにつれてSODが減っていき、それによって体内の細胞はどんどん酸化していきます。すると、細胞が衰えることから体が弱っていきますし、さらには衰えた細胞によって、ガン細胞が生み出される可能性が高くなるのです。しかし丹羽SOD様食品には、植物性のSODがたっぷりと含まれています。これを利用すれば、体はSODが多く存在していた時のように、健康的な状態を保ちやすくなるのです。そのため丹羽SOD様食品は、若々しさの維持を希望する多くの人に、利用されています。

低分子化と油剤化

丹羽SOD様食品は、具体的には大豆やゴマ、小麦やハト麦などの植物から作られています。これらには植物性のSODが含まれているのですが、しかしそのまま食べても高い効果を得ることはできません。なぜならこれらの植物性のSODは、高分子なので人間の体内にはうまく吸収されないからです。そのため丹羽SOD様食品では、吸収率を高めるための工夫が凝らされています。まずは原料を遠赤外線によって芯までしっかりと温め、発酵することで低分子化してあるのです。さらにこれを油剤化することで、脂質でできている人間の細胞膜に溶け込みやすくしてあります。そのため丹羽SOD様食品を利用すれば、植物性のSODが体内の細胞にしっかりと届けられますし、これにより細胞が活性酸素から守られやすくなるのです。